目に優しい!アイケアスムージー?

パソコンをオフィスワークで長く見ていたり、スマホを長時間見つめて目が疲れた…何てことありませんか?そんな目の疲れでお悩みの方にオススメのスムージーレシピをご紹介します。
健康ドリンク6

【食材】
・ブルーベリーヨーグルト
・ほうれん草
・りんご
・牛乳

 

ブルーベリーは昔から目にいいと言われてきましたが、その理由としてアントシアニンと呼ばれる配糖体成分のことを言います。ブルーベリーの他にムラサキイモや茄子などにも含まれており、植物が紫外線から実(身)を守るために蓄える成分です。白内障や加齢黄斑変性による失明を予防し、進行を遅らせることができるそうです。目に血液や栄養を送り込む毛細血管を強くする働きもあるので、目に疲れを持っている社会人の方や最近目がかすんできた中年層の方々にはオススメの食材です。

 

ほうれん草は緑黄色野菜としてルテインとゼアキサンチンと呼ばれる二つのカロテノイドが含まれています。この二つは異性体であり、ヒトの網膜には欠かせない成分です。この成分を食品によって補うことにより、加齢による失明の予防になります。

 

りんごやみかんなどの新鮮果物に含まれるビタミンCは白内障・緑内障・加齢黄斑変性を含むほとんどの目の病気に対し、予防効果があることが研究により明らかになっています。

 

牛乳はカルシウムの含有量が目立ちがちですが、幅広いビタミンが含まれているのも摂取するメリットの一つです。ビタミンA、B1、B2やわずかながらビタミンCも含まれており、万能食品の一つと言えます。

 

スムージーのメリットとして、自分に足りないものを好きなアレンジで食生活に手軽に取り込むことができることだと思います。このレシピは目の疲労回復をテーマにしていますが、体の気だるさ改善や美容改善など自分自身のテーマに合わせたスムージーを作っていくのがベストです。