朝から元気で幸せな気持ちになれるピンクのスムージー

朝から元気で幸せな気持ちになれるピンクのスムージーをご紹介します。このスムージーは何と言っても色がピンクでとても可愛いです。朝を女の子らしく始めたい人にはぴったりのスムージーです。また健康にも良いものばかりを使っているので、元気をチャージし、明るく1日をスタートできます。それではレシピを紹介していきます。スムージーは約二人分の分量です。
健康ドリンク3

材料は、豆乳200ml、ココナッツウォーター50ml、バナナ1本、冷凍パイナップル1カップ、冷凍イチゴ1カップ、冷凍ベリー1/2カップです。
これをすべてミキサーに入れ、混ぜ合わせたら出来上がりです。目が覚めるような綺麗なピンク色のスムージーの出来上がりです。

 

色も素敵なのですが、カラダにもとても良い食材を使用しています。効能を見ていきましょう。豆乳は、「畑のお肉」とも言われますね。タンパク質が豊富です。ココナッツウォーターには、電解質が豊富に含まれており、新陳代謝を促進してくれます。バナナには利尿作用のあるカリウムが含まれています。イチゴ、ベリーはビタミンが豊富なので、美肌、美白効果が期待できます。パイナップルは、もっぱら甘みをつけるために使用していますが、ビタミンも豊富です。パイナップルを入れると甘いので、自然な果糖が取れます。砂糖やハチミツを使わなくてもとても自然な甘さを出してくれます。

 

スムージーの味ですが、パイナップルの甘み、イチゴとベリーの酸味、バナナの優しい甘みによって、まろやかで飲みやすく仕上がります。これをコップ1杯飲むと、フレッシュでクリーンなカラダに!お腹にも溜まるので、お昼までお腹は空きません。1点気をつけていただきたいことは、このスムージーはココナッツウォーターが入っているため、時間を置いてしまうと分離してしまいます。またバナナが入っているので、時間が経つと色の発色が悪くなります。防腐剤などが入っていないからこその事ですが、作ったら早めに飲むことをお勧めします。

スムージーを毎日の習慣に

健康ドリンク4
夫がゴルフの商品でミキサーを頂いてきた時から我が家のスムージー生活は始まりました。
朝の一食をスムージーに変えたり、パンとスムージーを朝食にしたりと、毎日1杯はスムージーを飲むようになりました。
スムージー生活を始めた頃は、レシピに関してはごく一般的なグリーンスムージーを飲んでいました。

 

レシピは(小松菜、バナナ、りんご、ヨーグルトドリンク(または豆乳)はちみつ)です。このスムージーは便秘を解消すると共にお腹もかなり満たされるので、置き換え朝食の代わりにもなります。
グリーンスムージーが飽きてからは(ブルーベリー、バナナ、ヨーグルトドリンク(まはた豆乳)ココナッツオイル、はちみつ)にしてみたり、さっぱりとしたい時は(りんご、人参、小松菜、レモン、はちみつ)などにしていました。
また便通が凄く良くなったのは(甘酒、りんご、バナナ)でした。スムージーに甘酒を加える事でお肌もぴかぴかになりました。
甘酒は整腸効果もあって、お肌のキメを整えて艶を与えてるくれる効果があると改めて実感をしました。

 

毎日の生活にスムージーを作るにあたり、ミキサーのお手入れも毎日になるのですが、ミキサーを使いこんでいくうちに、ミキサー内の嫌な匂いが気になってくる事がありました。
色々調べていくうちに、ミキサー内のゴムパッキンに匂いがついている事が分りました。
お手入れ方法としては、煮沸したり、漂白したり、漂白が気になる方が、市販販売されているポット洗浄中という物を使うと匂いが軽減されてるとの事でした。
あとはお天気が良い日に天日干しをすると匂いが取れました。

 

毎日使うミキサーなので清潔に出来たら、前の日の食材の匂いを残さずにミキサーを使用して、美味しくて新鮮なスムージーを作って飲みたいですからね。

 

スムージーを毎日の習慣にする事で確実に体重も減っていきますので(便通が良くなる事と、腹持ちがいいので)ダイエットをしたい方には最適な朝食だと感じます。